自然に生かされているという謙虚な心があれば、化学肥料を使うなど考えられない


健康,無農薬,無化学肥料,自然,農法,
 「食の安全」が叫ばれて久しくなります。この間、無農薬農法や生産者の顔がわかるトレーサビリティの導入などが広が
り、その傾向はさらに勢いを増している感があります。

 そのような中で注目を集めるものに「オーガニック」があります。オーガニックは有機栽培、有機農法ともいわれ、その定義は様々あるものの、化学的なものをできるだけ使わず、自然を大切にして環境への負荷を減らすことにより生産された農産物や畜産物を摂ることが食の安全と健康増進につながる、というものです。

 “しんしあ”はオーガニックの先を行く「食の安全」を追求します。化学肥料を一切使わないのはもちろん、自然が育み私たちと大地で共生している微生物や菌類の働きを尊び、その力を最大限に活かし、真に安心して食べられる農産物の生産に従事している人々を応援しています。
 「無農薬野菜・米」のページでは、「食の安全」についての情報と、無化学・無農薬農法に従事し、美味しく安心して食べられる野菜や米を生産する人々の取り組みを紹介していきます。